日雇いのハードな人生の俺でも、消費者金融から借りられる?

はじめまして、こんにちは。俺は二十代の男性で、タカシって言います。大学を卒業した後も、定職に就かずに、親の脛をかじりながら、日雇いのバイトで適当に暮らしてます。

しかし、もうすぐ30が見えてきた最近、このままじゃヤバイって思い始めました。とりあえず、ハローワークに行ったりしてますが、なかなか採用が決まりません。

更に、こんな時に限って、日雇いバイト仲間からの紹介で、何とこんな俺に彼女が出来てしまいました!俺には勿体無いぐらいの良い子で、この子の為にも、ハードな人生の俺の生き方を何とか変えたいと思ってます。

とにかく、今はちょっとでも自分の手に職をつけたいので、ハローワークの紹介で職業訓練校に行こうと思ってます。

そうなると、あまりお金が無い今はヤバイと思って、消費者金融で少しお金を借りる事にしました。職業訓練校に行ったら、日雇いのバイトはしにくくなると思いますし。

しかし、こんな自分が消費者金融でお金を借りられるものなのでしょうか?教えてください。

完全な無職でなければ借りられる消費者金融もあります

こちらこそはじめまして、タカシさん。最近は、普通に働いている人でも、いつ職を失うか、分からなくなりましたよね。

そう考えると、タカシさんの様な生き方も実はありなのかな?と思っている私ですが、まあ、色々と大変なのは確かですね。

タカシさんのご質問の消費者金融はお金を貸してくれるか?と言うお話ですが。確かに、無職であれば厳しいというか、ほぼ難しいと考えて良いです。

が、タカシさんは日雇いとは言え、バイトをなさっているので、その事を審査の時に言えば、借りられる可能性はあります。フリーターの方などで実際に消費者金融で借りてる方もいます。

バイト先にお話をしてみて、在籍確認(お金を借りようとしている人が、その会社に所属しているかを確認する事があります)に協力してもらう様にして、大手の消費者金融に申し込んでみてください。

もし、消費者金融がダメであるなら、お手持ちのクレジットカードのキャッシング機能を使う、と言う手もあります。

消費者金融会社を日雇い派遣社員が利用する為の方法

消費者金融会社のカードローンを日雇いの派遣社員が利用出来るのでしょうか?結論から先に言うと答えはイエスです。派遣社員でも、カードローンを利用出来ます。ただし、通常の会社員の様にすんなりとは行きません。その方法は、この後説明して行きます。カードローンには申し込み基準というものがあります。その基準をクリアしていないと申し込む事は出来ません。

まず基準の一つは、年齢条件を満たしている事です。これはカード会社毎に微妙に違っていて年齢の上限はまちまちです。基準の二つ目は、安定した収入があるという事です。カードローン会社と、お客様との契約の為のハードルは、実は、たった二つの申し込み基準だけなのです。例外はありますが基本は、この二つです。

そして「安定した収入がある」の反対は、「安定した収入がない」という事です。ところが、意外とこの部分を勘違いして安定した収入の反対を、無職だと定義したがる人がいます。これは大きな間違いです。なぜなら無職でも安定した収入のある人は沢山います。例えば、年金受給者がそうです。印税収入を得ている人もしかり、賃貸マンションやアパートの所有者、賃貸駐車場などの所有者ももうです。無職でも安定した収入があります。

話を本題に戻して見ましょう。日雇いの派遣社員がカードローンを申し込んだ時、年齢の条件を満たしているとすれば、残る問題は安定した収入があるかどうかです。そうなると、その為に、どんな審査が行われるのかがポイントになります。さらに審査基準がカード会社ごとに違うという所が、大きなポイントなんです。

カード会社の審査基準は秘密事項です。だから細かい所は解りませんが、推測は出来ます。それは何かというと返済能力です。この返済能力を調べる方法が各社ごとに、微妙に違います。日雇いの派遣社員がカードローンを利用できる可能性がこの部分にあるのです。つまり日雇い派遣社員が、収入を証明出来る審査のやり方をしてくれるカード会社に申し込めばいいんです。

どれじゃ、収入証明書の提出が不要ですというカードローン会社にしようというのは安易過ぎます。なぜなら派遣社員という事で、収入明細書の提出を求められる可能性は大いにあるからです。勿論それで、OKならそれでいいのです。でも、万全を期すなら収入証明書の準備は必要です。もし、必要になる書類が、源泉徴収票であれば派遣社員では出す事は出来ません。でも、既に出向しているのなら、収入証明書なら出せます。つまり、派遣社員でも出せる収入証明書で審査してくれるカードローン会社に申し込めばいいです。

その際、注意してほしい事項が一つあります。無条件で貸してくれる所は、信頼性に問題があるので気を受けて下さい。例えば収入証明書を例にすると源泉徴収票が提出出来ない場合、収入証明書でも代用できます。という風に、代わりの処置をしてくれる会社は、比較的信頼度が高いです。でも、源泉徴収票がない場合は、電話による相談を受け付けますというあいまいな審査をする会社は要注意です。

バイト生活のためローンに頼りました

バイトの収入というのは想像されている以上に少なかったりします。その為、生活ローンをネットからで申し込んだのですが、借金漬けのような状態にもならないで済むので非常に便利だったりします。

ネットからキャッシングの獲得ができるようになっているのですが、基本的に使い道については一般的なものであれば問われることもありませんでした。

自分の場合は、好きな商品の購入でもネットキャッシングができたので、予め利用できるようにしておいて本当に良かったと思いますね。

お金を借りればこんなものも買えます

毎朝起きた時に私が必ずすること、それはコーヒーを入れることです。コーヒーと言ってもインスタントではありません。自家焙煎コーヒーです。このコーヒー器具を少しずつ揃えているのですが、次に欲しいのは自動焙煎機です。値段はかなり高いので、私の貯金では賄えません。

親にお金を借りて買おうか考えましたが、この年で親にお金を借りるのは、親に心配や迷惑を掛けるのでやめました。

そこで、私はカードローンでお金を借りて自動焙煎機を買ったんです。金利が低めのカードローンでしたので、毎月の返済負担も全くありません。お金が必要な時は絶対カードローンだと確信しました!

親子での海外旅行の費用に借入ました

ふとした事から息子と海外旅行に行く事になりました。資金は妻が用意してくれることになっていたのですが、半分は私に負担するようにと言うのです。まさに寝耳に水です。

息子と水入らずの旅行が待っていると思うとその費用を負担するくらいなんでもないのですが、いろいろ考えてカードローンで融資を受ける事にしました。これなら返済も無理なく出来ますし、余裕のある時には多めの返済も可能だからです。

さっそくネットで申込み、即日指定の口座に振込してもらいました。こんなに簡単に借入出来るなんて本当に驚きです。それにこのカードは海外キャッシングも出来るとか、海外でも活躍しそうです。